« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005-09-30

Ciao da Firenze!

Ciao da Firenze!

みなさま、お待たせしました~(誰も待ってない?)!イタリアから初書き込みですっ!応援メッセージ、ありがとうございます!とっても嬉しいです~!るいさん、見習いさんは、もう今日あたりにはイタリアにいるのかな?重い荷物、ほんとに大変ですけど、頑張って~!!aironeさん、pinoさん、私もついにイタリアに来ましたよ~!!!perlinaさん、fiorichiariさん、Blendaさんもありがとう~!ごめんなさい、一人ずつにちゃんと返事を打てなくて…。

実は、昨日やっとネットポイントに行って、blogをチェックすることができたんですが、どうにも日本語の書き込みがうまくいかない…。で、自分のPCで下書きをして、これをUSBメモリに入れて、コピー&ペーストしてみようと思ってるんですけど…うまくいくかなぁ。。ちゃんと書き込めるようになったら、ちゃんと返事します~(T_T;)。

さてさて、私の方は、無事イタリアに到着し、今日の朝、滞在許可証も申請してきました~。緊張した~!なんとか一発OKで、ひと安心。。受け取りは1ヶ月後です。。ドキドキ…。

今はFirenzeの駅の近くのホテルに滞在中です。知り合いもいないので、毎日あっちをフラフラ、こっちをフラフラ。。ジェラート食べたりしてます(笑)。いちじくのジェラートっていうのがあって、おいしいのかなぁ?と思ったけど食べてみると、ものすごーく、Buonissimo!(超うまい!)

Firenzeは、夏に行った時よりは観光客も少なくて(夏よりは、ですが)、過ごしやすいです。前回行った時は、人が多くて、町もゴミだらけで、人もなんだか冷たく感じて、あんまりいい印象がなかったFirenzeですが、今回は、いいところも見つけられそうな気がしています。とっても楽しみです。

日曜日にホームステイ先に行く予定です。。緊張するなぁ。。そして、いよいよ月曜日から学校が始まりますっ!ひぇ~大丈夫かなぁ?がんばりますっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005-09-27

準備完了!いざ出発!

疲れた〜!!!準備、今の今までかかりました。今日は出発当日の朝5時です〜(^^;)。。ゆっくり出発前日を過ごす、なんて私には有り得ない!最後の3日間は怒濤のようでしたねぇ。。ふぅ。これでも、あとは適当に詰めて送って!と言わんばかりのモノ達が段ボールの横に。。母よ!ごめん!後は頼んだ〜…<(_ _;)>!!!私って、どーしようもないですね(^^;)。。今度から気をつけます…(今度っていつ!?)!!ほんとーにごめんなさい!

さて、なんとか準備も終わり(一応…)、明日の昼には電車に乗って、成田空港へ。夕方にはついに日本脱出です!今まで準備に追われていましたが、最後の一週間は、応援メールをもらったり、予想もしていなかった送別会を友達や親戚にしてもらって、嬉しかったです〜。忙しい中、会う時間を作ってくれたみんなに、感謝!そのおかげで、睡眠時間を削ることになっちゃったけど(笑)、みんなの気持ちがとっても嬉しかったな〜。。

そして、このblogを通して知り合うことができたみなさまにも感謝しています!いろんなことを教えられたし、励ましてもらったし、イタリアが好き、という共通点で、なんだか会ったこともないのに、とっても親近感がわいちゃってます(^^)!イタリア留学組のaironeさん、pinoさん、るいさん、見習いさん、fiorichiariさん、イタリアでお会いできたら、素敵ですね〜!イタリア留学予備軍(笑)の、perlinaさん、Blendaさん、応援しています〜!がんばってblogもUPしますので、遊びに来てくださいね!

そして、いつも私を信じ、励まし、応援してくれる家族に、感謝。ありがとう。がんばってくるよ!

いよいよイタリアが目の前に!
なんだかまだ信じられない気分だけど、明日はどっしり重たい荷物と格闘予定。これ、人間が持つものじゃないだろう?ってくらい重い〜(泣)!こんなの持って、ローマからフィレンツェまで電車移動!?サバイバルだわ。。準備に追われていたおかげで、先のことを不安がる時間すらなく(笑)、これはこれで良かったのかなぁ〜(^^;)。

突っ走った気分のまま、イタリアへ、いよいよ出発です!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005-09-20

1週間前!

予想外と言うべきか、予想通りと言うべきか、荷物の準備、やっぱり思うようにはかどってません。。(ToT)もうすでに、泣きたい気分です。。(いや、ホントなんですよぉ。。)でも、がんばらなくちゃ、イタリアに行けない…!!!

ふぅ。。やるしかない。。ですよね。。イタリアのため、イタリアのため。。観念して、まじめにがんばります…(^^;)。っていうか、ホントにヤバイです。ものを買い集めているだけで、スーツケースに指一本触れてません(涙)。まずい。この状況はまずい!ギリギリにならないと動けない性格ではあるんですけど、我ながら1週間前とは思えないなぁ〜(なんて言ってる場合ではない)。

だいたいのものは買い集めたんですが、まだ足りないものもちらほら。いや、結構あるかも(^^;)。両替もまだ半分しかしていないし、市役所にも行かなくちゃいけないし。。ふぅ。イタリアへの道は遠い。留学って、なんでこんなにやることが多いんでしょうね?行く前に力尽きそうです(笑)。

今週あたり、学校から滞在先の連絡が来るはず。ちゃんと来るかなぁ〜。とにかく泣いても笑ってもあと1週間!がんばりますっ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005-09-17

LA CENA

映画のビデオ(DVDじゃなくて…^^;)を借りました。そんなことしてる場合じゃないのは、重々承知で…。。『ベニスに死す』『ベニスで恋して』『星降る夜のリストランテ』の3本。

この中で一番気に入ったのは、『星降る夜のリストランテ』。

イタリアのレストランはただ食べるためだけの場所ではなくて、そこはそれぞれの人生をほんの少し進展させる場所。ほかの人の人生にほんのちょっと触れたり、触れられたりする場所。そんな場所に、ある晩、夕食のために集まる人たち、そして彼らを迎える人たちの、人生のカケラを集めたような映画です。イタリア語の原題は『LA CENA』。

これといって、起承転結がある映画ではないのですが、どこへ行っても人間観察をしてしまう私。こういう視点って大好き。映画やドラマって、何かっていうと派手な状況設定や、ラストシーンを求めてしまうものだけど、この映画では、そういう劇的なことは起こらない。でも人生って、ほんっとに面白いし、バラエティに富んでいて、ほんのちょっとの優しさや、人に関心を持つことが、人生を豊かなものにするんだなぁって、思える映画。こんなレストラン、行ってみたいなぁ〜。レストランの女主人、常連客のおじいさん、コックさんや、ウェイターさん、それぞれのお客さんも、とにかくみんないい味出てるんですよ〜。

この映画、私のお気に入りの中の1本になりそうです。実は2回見てしまった!そんなことしてる場合じゃないんだってば(^^;)!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005-09-13

2週間前

ついに、出発まで2週間!
確実にイタリアが近づいて来ています〜(><)!

そろそろ準備をしなくては、とぼちぼち買い出しに出かけたりしてます。今のところ、確実に必要になる薬とか、化粧品関係を中心に。荷物の準備、これほど私が苦手とするものはありません(^^;)。このイタリア留学最大の難関、それが『荷造り』(←小さいなぁ、私。。笑)がんばらなくちゃ〜。今週中にはだいたい持っていくものをそろえたいなぁ。で、細かいことを来週にやって…というのが理想なんですが、そんなにうまくいくかな〜?

イタリア語の勉強、ぼちぼち。相変わらず週1のレッスンを受けてます。それ以外にやっていることは単語覚えること、ネットラジオを流しているくらい。おぃおぃ、大丈夫か〜、私!?レッスンも残すところ3回か〜。。ほんとにいよいよだなぁ。。

留学は、不安な気持ちより楽しみな気持ちの方が強いです。不安なことがないわけではないけど、やっぱり、新しいことを始めるのは、楽しい!どんなことに出会えるのか、どんな人に出会えるのか、考えただけでもわくわくです。

まぁ、でも前回の一人旅の時、ローマの空港に降り立ち、「あー、どうしよう、一人で来ちゃった!言葉もわからないのに!」とイタリアに着いてから焦っていた私のことですから、現地でどんな心境になるかはわかりません(笑)。

さてさて、これから2週間、気合い入れてがんばろー(^o^)/☆

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005-09-12

選挙について、ちょっと。

日曜日、自分の卒業した中学校の体育館に、投票に行ってきました。今回の選挙は、ほとんど政治のことはわからない私も、関心を持ちました。

郵政民営化にYesかNoで国民に選択を迫る自民党。結果は自民党の圧勝。

あー、やっぱりかぁ〜、と思いました。この小泉人気、日本人の性質からいって、そこに票がなだれ込むのは当然の様な気がしたからです。よく考える人は、票が各党に分かれるだろうけれど、そこまで政治に詳しくなく、とにかく選挙に参加という人はとりあえず自民党、というのが多いんじゃないかなぁ?そういう人がきっと多いと思うから、結果はこうなって当然なんだろうなぁ、と。民主党に対抗して、各地に刺客(自民党の候補者)を送り込む、という言ってみれば"あこぎ"なやり方をしても、自民党の大勝。

私個人的には、あの刺客、というのはイマイチ納得できないやり方だなぁ、と思います。朝のニュースでデーブスペクターさんがおっしゃってましたが、アメリカではその土地に1年以上住んでいないと、そこから立候補することはできないそうです。それを今回は、この地区が自民党が弱そうだから、立候補者がいないから、って全然その土地に関係ない人を送り込んで、そこから立候補させるなんて、ちょっとおかしな話ですよね。。そもそも日本の選挙制度がおかしい、というか…。

でもあれだけの大勝、小泉人気だけでは成し得ないんじゃないかな、とも思う。結局、多くの人が、郵政民営化して欲しい、とまでは思っていなくとも、民営化してもいいよ、くらいは思っているということだと思う。だって反対だったら、今回の選挙、自民党には投票できない。だから、国民の声を聴きたくて、今回の選挙をした小泉さんの目標は、ほぼ完全に、達成されたのではないかな、と思います。

でも刺客を送り込まれても、当選した野田聖子さん、刺客として立候補し、自民党の後ろ盾があっても、当選しなかったライブドアの堀江社長。今回の選挙は壮絶でしたが、魅力ある人は残り、そうでない人は残れなかった。そして小泉さん、というのは人間的にやっぱり魅力があり、なにか変えてくれるかもしれない、という期待をさせる人物なんでしょうね。それを他のどこの党首も超えることができなかった。もし超えられていたら、きっと、今回の選挙の結果は、多少は変わっていたかもしれない。

結局、どんな世界でも人間性って、とっても大切なんですね。何が正しくて、何が間違っているのか、それがわからない時、判断材料はそこにしかないような気がします。

今回の選挙について、私なりに考えて書いてみましたが、間違った解釈をしているところもあるかもしれません。でもこの選挙、私はとっても面白かったです。小泉さんには、これから、みんなの期待に応えて、頑張ってほしい。問題山積みの日本を、少しずつでも変えていって欲しいなぁ、と思います(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-09-10

韓流ブーム

今日は『悲しき恋歌』の最終回でした。

『悲しき恋歌』というのは…韓国ドラマです(^^;)。巷では、韓流ブーム、まっさかりですよね。私も最初は、なんだなんだ?と思っていたんですが、気がつくと、いろんなドラマをちょこちょこ見てしまってます(笑)。

今まで私が見たのは、『オールイン』『冬のソナタ』『美しき日々』と、この『悲しき恋歌』…くらいかな。最初から最後まで全部見たものは1つもないんですけど。。

それにしても、韓流ブーム、最初は一過性のものかと思っていたけど、案外長いですね〜。正直、これだけ続くとは思わなかったなぁ。最初は俳優さんの名前を覚えるだけでも大変。呪文みたいで(笑)。でもすっかり、定着してきちゃいましたね〜。

この前書いた、イタリア語の先生の彼女(日本人)が、韓国ドラマファンだそうで、ぺ・ヨンジュン、イ・ビョンホンは先生も名前を知っているみたいでした。でも、ペ・ヨンジュンは、「やだ」そうです(笑)。なんだか顔が気に入らないらしい…。私はもう見慣れたけどなぁ(^^)。あとストーリーもどれも同じで、つまんない!と言ってました(←なんだかんだ言って、結構見てるんじゃない?笑)。まぁ、男の人から見れば、そうかもしれないですね〜。

私は韓国ドラマの音楽がけっこう、好きなんです。やっぱり同じアジア人が作った音楽って、体に馴染むのかな?宮崎駿アニメの音楽を担当している、久石譲さんが、韓国の映画の音楽を担当したそうです。うーん、通じるものがありますね。私も宮崎駿アニメも大好きなんですけど、それも音楽がとっても好きで。

以前、pinoさんのblogに、韓国の方について、かなり真剣に書いてありましたが、留学先などでも、韓国の方とつき合っていく中で、いろいろと難しい面もあるそうです。同じアジアの人間同士、すぐに仲良くなれるものなのかも、と軽く考えていた私は、このpinoさんの記事を読んで、本当にびっくり&勉強になりました。私も今までは韓国について、ほとんど何も知らなかったけれど、こうやって、ドラマにせよ、なんにせよ、目に触れることが多くなってきて、以前よりは、韓国が身近に感じられるようになりました。お互い心を開いて、なんとか仲良くできたらなぁ、と思います。

留学するのは初めてで、自分の国以外の人と、あまり接したことがない私にとって、留学先でカルチャーショックを受けるのは間違いないですが、それも楽しみだったりします。

…こうやって、ドラマを見たり、留学生活に思いを馳せてばかりで、準備の方が全然進んでいないのが気になりますが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-09-06

浦島太郎

週に一度、イタリア語のレッスンを受けています。習っている先生は、日本に長く住んでいる上に、勉強家なので、日本人の私よりもよっぽど、日本に詳しいんです。

ナポリを見てから死ね:Vedi Napoli,e poi muori.の話が出たとき。
先生「日本にも似たような意味のことわざがあるよね。」
私「え?あるっけ?」
先生「日光を見ずして結構と言うな。」
私「何それ?知らない…。」

かなり有名な言葉らしいのですが、恥ずかしながら全然知らなくて、私ときたら先生に向かって豪語。「そんな言葉、日本人でも使わないから知らなくても大丈夫だよ!」と言ってしまったんですね〜(^^;)。あとで事実を知り、あわてて謝りましたけど(笑)。

そして、この前の授業で、またまたびっくりすることが!インターネットがないころは、日本に住んでいるとイタリアで起こっていることを知る手段がなくて、イタリアにたまに帰ると、知らないことだらけでいつもびっくりしていた、と先生が言うので、「へぇ〜、それじゃ浦島太郎状態だね。」と言ってみたんです。もちろん、「なに?どういうこと?」っていう反応を期待していたのに、
先生ときたら、それを聞いて瞬時に大喜び!「そうそう!そんな感じ!」

えぇぇぇっ!?なんでわかるんだ〜!?あなた、ホントにイタリア人!?ほんと、毎回びっくりさせられることばっかりです。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005-09-03

夏風邪脱出

いや〜、ここ2週間くらい、ずーっと夏風邪をひいてました。微熱が下がらなくて、体力を消耗し続けてました。

でも、昨日すこし楽になったかも♪と思い、ファミレスに行ってみました(謎)。メニューに、北海道ではやっている、という「スープカレー」なるものが!なんだこりゃ?と思いつつ、なんだか体もあったまりそうだし、食べてみることにしました。ちなみにこのスープカレー、季節限定メニューです。

注文し、待つこと10分。おや、もう来たよ!深いお皿に、野菜がゴロゴロ入ったスープが入っている。サフランライスをスプーンにのせて、それをスープにひたして食べるらしい。書いてある通りに食べてみる。

う、うまい!これ、うまいかも〜!
風邪にむち打ってファミレスに来た甲斐があったわ〜(ToT)!…と感動しながら食べていると、おや?なんか風邪が治ってきた…。やっぱり私にはおいしいものが一番の薬みたいです(笑)。

以前も、点滴打ちながら鹿児島に出張した時…。坂本の黒酢ってご存知でしょうか?ツボで黒酢を作っているところがあるんですが、そこへ行って、試飲させてもらっていると。。おや?なんか元気になってきた…。それまで食べても体が受付けないくらい弱っていたはずの私、夜には思いっきりしゃぶしゃぶを食べてました(^^;)。

次食べたいのは、お好み焼き!
理由は少し前に、お好み焼き屋さんの前を通ったから(なんだそりゃ)。それ以来、頭から離れません(笑)。私は日本食が好き、とか緑茶がなきゃ生きていけない、ってタイプではないけど、それなりにこっちの食べ物が恋しくなるかもしれないし、日本出国前に、食べたいものは全部食べておこう(^^)♪!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジカメGET☆

実は一週間ほど前に、デジカメ買いました〜(^o^)☆嬉し〜♪もちろん、イタリアに持って行くためです!今まで持ってなかったんです〜。。

カメラにはちょっとこだわりのある私、電気屋さんに何度も行ってはデモ機を長時間、比較、検討。なかなか決まらなかったのですが、ついに買ってしまいました!

NikonのCOOLPIX7900。
うーんこれに決めるまで迷いました〜(^^;)。これに決めた理由は、まず第一に画質がキレイなこと。これは人によって好みもあると思うので一概には言えませんが、Nikonは銀塩(フィルム)に近い発色をします。だから、いかにもデジカメ、の画質があんまり好きでない人にオススメです。マクロ(接写)もキレイです。それから、露出補正機能(明るさを手動で調整できる機能)が簡単な操作で直感的に使えること。この2点で決めてしまいました!ちなみにこれには今はやりの手ぶれ補正はついてません。息を止めて撮影しなくちゃいけません(笑)。

デジカメを買うとき、何を基準に選ぶかは人それぞれだと思います。見た目、小ささ、液晶の大きさ、起動時間の早さ、手ぶれ補正有りのもの、とかいろいろあります。気に入ったカメラを見つけたら、そのカメラのパンフレットの仕様表を読んでみると、いろんなことがわかりますよ!仕様表というのは、パンフレットの後ろの方にびっしり細かい字で書いてある、あれです。見る時のポイントをいくつか挙げてみました!読むのがめんどくさいなぁ〜、という人は、以下に挙げたポイントを電気屋さんで確認してみましょ〜。デジカメ満足度がUPするかも(^_^)v☆

◎レンズ◎
数字が小さいほど、狭い部屋でも広く写せます。ホテルの部屋などを撮ろうとした時に、もっと後ろに下がって撮りたい、と思ったことがある人は、例えば「28ミリ〜」などと表示されているものを選ぶと解決します。ちなみに一般的には「35ミリ〜」のものが多いです。

◎撮影距離◎
ここで注意すべきはマクロ時の最短撮影距離、つまり接写するときにどれだけ近づいて撮れるか、ということ。「0.03m〜」などと書かれいたら、撮るものに3cmまで近づいて撮れますよ、ということ。近づいて撮れる、ということは指輪などの小さいものでも画面いっぱいに撮れるということです。

◎撮影感度(ISO感度)◎
この数字が高いほど、暗いところ(室内など)でも快適に撮影できます。「400」くらいあれば十分だと思いますが、今は「1600」なんていうのもFUJI FILMから出ています。ただし、あまり感度をあげて撮影すると画像が荒れる(鮮明でなくなる)ので、注意が必要です。

◎露出補正◎
これは画面で見たときに、ちょっと暗いな、もうちょっと明るくしたいのに、という時に使うものです。あとで画像をいじると画像が劣化するので、できれば撮影時に補正しておくといいと思います。この操作をするために、ボタンを2回、3回、と押さなくてはいけないと、かなり不便なので、これはデモ機でしっかりチェックしましょう。ちなみにオートブラケティングというのは、一枚の写真を撮るときに明るいもの、ふつう、暗いもの、と自動的に何枚か撮ってくれる機能です。動かないものならこの機能も便利です。

◎電源◎
メーカー専用の電池しか使えないもの、必要に応じて単3電池が使えるもの、があります。専用の電池は電池の持ちがいいのですが、いざ電池がなくなった時に予備の電池を持っていなければ、アウト!単3電池が使えるものは、そういう時にはどこかで買えばいいので便利です。でも今はメーカー専用電池が主流です。

デモ機で確かめるのは、
1◆起動に時間がかかりすぎないか
2◆操作しやすいか
4◆ピントはすぐに合うか
3◆画質

特に画質は必ずチェック!どれも同じに見えますが、2台のカメラで同じものを撮ってみると、違いが一目瞭然です!

以上、参考になりましたか〜(^^)?
きっと今デジカメを持っていない人は、あんまりいないと思うので、次に買うときにでも思い出してみてくださいね〜♪

ちなみにイタリアへはこのデジカメと、一眼レフ、両方持っていくつもりです。フィルムも持って行くし、カメラ関係だけで大荷物です〜。。

カメラ話、ついつい長くなってしまいました〜(^^;)!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »